TAG

1歳児の指導計画のまとめ

1歳児の指導計画のまとめです。

年間指導計画、月間指導計画の記事があります。

以下では、1歳児の全体のねらいや発達の特徴、子どもの姿を紹介します。

指導計画をすぐに見たい方はこちらをタップしてください。

1歳児の全体的なねらい

  • 特定の保育者との愛着関係を築き上げ、子どもが安心して過ごす環境を整える。
  • 保育者に対して親しみを抱き、感情を出して機嫌よく生活を送る。
  • 友達に関心を示し、交わるようになる。
  • 1日の流れの中で生活リズムが安定し、食事・排泄・睡眠など、生理的欲求を満たせるようにする。

1歳児の発達の特徴

6ヵ月〜1歳3ヵ月未満

  • 座る、はう、立つ、つたい歩きなど、運動機能が発達し活発に動き回るようになる。
  • 自分の意思を身振り手振りで伝えようとし、かんたんな大人の言葉を理解する。
  • 離乳食から幼児食へ、徐々に移行する。

1歳3ヵ月〜2歳未満

  • 歩き始め、周囲の人や物に興味を示し、探索活動が活発になる。
  • 玩具を実物に見立てるなどの、象徴機能が発達し、周囲の人や物への働きかける意欲を一層高める。
  • 指差し、身振り、言葉の片言を使うようになり、二語文を話す。

1歳児の子どもの姿

  • 安心できる保育者のもとで、食事・排泄・衣類の着脱など、身の回りのことを「自分で、自分で」と言ってしようとする。
  • 手づかみだけでなく、スプーンやフォーク、コップを持ち、ひとりで食べるようになる。
  • 清潔さと不潔さがわかり、きれいにしてもらうことの快感がわかる。
  • つまむ、握る、こねるなどの手指を使った遊びを通して、指先の感覚の活動が盛んになり、繰り返しを楽しむ。

1歳児の指導計画の一覧です

月案の書き方やテンプレート

1歳児6月の月案〜保育者や友達と関わって遊ぶことを楽しむ〜

保育園で使える、1歳児の6月の月案(指導計画)の書き方や見本の記入例を紹介します。 ねらい、前月の子どもの姿、養護と教育の内容、環境と配慮・援助、食育、家庭との連携や職員との連携などについて、テンプレートとともに紹介して…

月案の書き方やテンプレート

1歳児2月の月案〜自分の欲求や気持ちを片言で話すことを楽しむ〜

保育園で使える、1歳児の2月の月案(指導計画)の書き方や見本の記入例を紹介します。 ねらい、前月の子どもの様子や子どもの姿、環境と配慮・援助、食育、家庭との連携や職員との連携などについて、テンプレートとともに紹介していま…

月案の書き方やテンプレート

1歳児1月の月案の書き方や見本〜インフルエンザ等感染症に気をつける〜

保育園で使える、1歳児の1月の月案(指導計画)の書き方や見本の記入例を紹介します。 ねらい、前月の子どもの様子や子どもの姿、環境と配慮・援助、食育、家庭との連携や職員との連携などについて、テンプレートとともに紹介していま…