TAG

保育園・幼稚園で使える3歳児向けの製作あそびまとめ

3歳児向けの製作あそびを紹介します。

3歳児では自我も出てきて「自分でやる」という気持ちに配慮しながら過ごしていきましょう。

※現在、3歳児向けの製作遊びが207点あります。

製作遊びをすぐに見たい方はこちら。

3歳児の製作のねらい

  • 製作を自由に描いたり作ったりして、表現する喜びを味わう。
  • 始末の仕方や遊んだ後の片付けなどを、自分で考えてやろうとする。

3歳児の製作あそびの内容(健康・人間関係・環境・言語・表現)

  • 絵の具やクレヨンでなぐりがきをしたり、のりをつかって貼ったり粘土遊びを楽しんだりする。
  • ひも通し、ブロック、人形の着せ替え、パズルなど手先を使って遊ぶ。
  • 赤、青、黄などの色を知り、同じ色を見つけて喜び色遊びをする。
  • 自分で作った製作で遊ぶことを楽しむ。
  • 保育者と一緒にはさみで切ったり貼ったりする製作を楽しんで行う。
  • 製作に使う材料に興味を持ち、自分の好きな色を選んで製作する。

子どもの姿

  • 指にのりをすくってから、紙に塗り広げる。
  • 製作に使う材料に興味を持ち、自分の好きな色を選んで製作する。
  • 経験したことを思い出しながら絵を描こうとする。
  • 手先が器用になり折り紙を折ったり、はさみを使うことができるようになる。

援助・配慮

  • のりがついた指をキレイにできるように、濡れたタオルを用意する。
  • のりの使い方や、画用紙の貼りかたなどまず保育者がお手本を見せる。
  • 「さんかく」「大きい」「黄色だね」など形や色などを表す言葉を意識してなげかける。
  • 季節感のある製作をとりいれて、子どもが興味をふくらませてやってみたいと思えるようにする。
  • 製作では子どもが好きなものを選べるように、さまざまな色や形のパーツを用意しておく。
  • 完成した時には子どもと一緒に喜び、充実感や満足感を味わえるようにする。
  • はさみの使い方やのりの使い方を再度子どもに確認して伝える。
  • お絵描きの時には「昨日の散歩楽しかったね」「葉っぱがたくさんあったね」など昨日の楽しかったことが思い出せるような言葉かけをする。

3歳児向けの製作遊び一覧です

3歳児向けの製作遊び一覧です。