TAG

0歳児の指導計画まとめ

0歳児の指導計画のまとめです。

年間指導計画、月間指導計画の記事があります。

以下では、0歳児の全体のねらいや発達の特徴、子どもの姿を紹介します。

指導計画をすぐに見たい方はこちらをタップしてください。

0歳児の全体的なねらい

  • 特定の保育者との愛着関係を築き上げ、安心して過ごす環境を整えることを目指す。
  • 授乳・食事・排泄の際はできるだけ子ども一人ひとり個別に対応し、徐々に園での生活に適応できるようにする。
  • 子どもの表現を受け止めることによって子どもに安心してもらい、不快なことも表現できるようになる。

0歳児の発達の特徴

6ヵ月未満

  • 首が座り、手足や活発になり、寝返り、腹ばいなど、著しい発達がみられる。
  • 泣く、笑うなどの表情変化にともない視覚や聴覚が形成され、喃語などで自分の欲求を表現する。
  • 大人と情緒的な絆が形成されるためには、これらの表現に応答的に関わることが必要である。

6ヵ月〜1歳3ヵ月未満

  • 座ったり、はいはい、立つ、つたい歩きなど、運動機能が発達し、活動が活発になる。
  • 特定の大人との関わりが深まると、喜びがみられる一方で、人見知りもするようになる。
  • 食事は離乳食から幼児食へと、徐々に移行する。

0歳児の子どもの姿

  • 大人の援助を受けながら排泄や睡眠など、生理的欲求が満たされ、空腹・満腹などのリズムが整うことで、機嫌よく生活を過ごすことができるようになる。
  • 安心できる環境のもとで、見たり触ったりする機会をとおして、興味や好奇心が芽生えてくる。
  • 手の近くに物を持っていくとつかんでいたが、今度は自分から手を伸ばしたり、手のひらで物を握るようになる。親指と人差し指を使い、物をつまむようになる。

0歳児の指導計画の一覧です

月案の書き方やテンプレート

0歳児6月の月案〜一人一人の体調に合わせ、安心して過ごせるようにする〜

保育園で使える、0歳児の6月の月案(指導計画)の書き方や見本の記入例を紹介します。 ねらい、前月の子どもの姿、養護と教育の内容、環境と配慮・援助、食育、家庭との連携や職員との連携などについて、テンプレートとともに紹介して…

月案の書き方やテンプレート

0歳児1月の月案の書き方や見本〜生活リズムを気をつける〜

保育園で使える、0歳児の1月の月案(指導計画)の書き方や見本の記入例を紹介します。 ねらい、前月の子どもの様子や子どもの姿、環境と配慮・援助、食育、家庭との連携や職員との連携などについて、テンプレートとともに紹介していま…