絵の具が初めての子にも。もくもくおばけ絵の作り方

保育 製作  夏 おばけ
この記事のURL&タイトルをコピーする




初めて絵の具を使う子にもおすすめな、もくもくおばけ絵の作り方を紹介します♪

画用紙に自由に大きな筆を使って、おばけの身体を描いていく作業はとても楽しいですよ。

大きなおばけや細いおばけなど子どもによって様々な可愛いおばけができます!

「オバケなんてないさ」を歌いながら作っても楽しいですね。

材料

  • 画用紙 10円
かかった金額:約10円

使う道具

  • 絵の具
  • マジック
  • セロテープ
  • のり

作り方

1.絵の具で自由におばけの身体を描きます

保育 製作  夏 おばけ

お好みの絵の具を薄めに溶きます。

ポイント
水が多めのほうがサラサラとダイナミックに描くことができます。色ムラも楽しむことができますよ♪
保育 製作  夏 おばけ

筆に絵の具をつけて、画用紙に自由におばけの身体を描いていきます。

2.画用紙でおばけの目玉を作って貼ります

保育 製作  夏 おばけ

画用紙でおばけの目玉を作ります。

保育 製作  夏 おばけ

画用紙の裏にのりをつけて目玉をおばけに貼り付けます。

3.クレヨンで自由におばけの顔を描きます

保育 製作  夏 おばけ

クレヨンで自由におばけの顔や模様など描きます。

保育 製作  夏 おばけ

完成です!

作り方のコツ・ポイント

絵の具に使う筆は大きめのものがおすすめです。

一気にたくさんの面を塗ることができます。

まだ顔などを描けない子どもには顔のパーツの画用紙を用意してあげておきましょう。

遊び方

保育室の壁面に飾ると様々なおばけがたくさんでとても可愛いです♪

「おばけなんてないさ」の歌を歌いながら、みんなでおばけについて考えても楽しいですよ。

New!姉妹イラストサイトOPEN★
おたより素材が無料でダウンロードできます

4月のおたより素材 いらすとびより
「いらすとびより」をチェック

保育 製作  夏 おばけ

 


\ みんなに教えよう /

この記事のURL&タイトルをコピーする