【七夕飾り】紙皿でできる、織姫・彦星飾りの作り方

保育 製作 七夕
この記事のURL&タイトルをコピーする

七夕にピッタリな織姫、彦星の作り方を紹介します。

紙皿を使って作るので、簡単に可愛く仕上がりますよ(●^o^●)

織姫と彦星に着せてあげる着物(折り紙)を選べるようにすると個性が出て楽しいです!

保育園や幼稚園の廊下や保育室に飾ると、より七夕が盛り上がります。

材料

  • 紙皿 10円
  • 画用紙  10円
  • 折り紙 10円
  • タコ糸 10円
  • シール 10円
かかった金額:約50円

使う道具

  • はさみ
  • のり
  • セロテープ
  • マジック

作り方

1.紙皿を切って織姫、ひこぼしの身体を作ります

保育 製作 七夕

紙皿を半分に折ってから、3か所を切り取ります。

保育 製作 七夕

折り紙を2本細く切ります。織姫とひこぼしの着物になります。

保育 製作 七夕

折り紙の裏にのりを付けて、紙皿の織姫とひこぼしの身体になる部分に貼り付けます。

2.織姫とひこぼしの顔を作って身体とつなげます

保育 製作 七夕

画用紙で織姫とひこぼしの顔のパーツを作ります。

保育 製作 七夕

マジックで織姫とひこぼしの顔を描いてから、星をのりで頭に貼り付けます。

保育 製作 七夕

紙皿の身体に織姫とひこぼしの顔をのりで貼り付けます。

保育 製作 七夕

紙皿の下の部分に自由にマジックで絵を描いたりシールを貼ります。

3.タコ糸を付けます

保育 製作 七夕

紙皿の裏に、適当な長さに切ったタコ糸を丸めてセロテープで貼り付けます。

保育 製作 七夕

完成です!

作り方のコツ・ポイント

紙皿の下の空白に今回はマジックで絵を描きましたが、指スタンプで模様を付けても可愛く仕上がります。

遊び方

七夕の日に保育室や笹の木に飾って楽しみましょう。

タコ糸を付けなければゆらゆら揺れる飾りにもなりますよ♪

New!姉妹イラストサイトOPEN★
おたより素材が無料でダウンロードできます

4月のおたより素材 いらすとびより
「いらすとびより」をチェック

保育 製作 七夕

 


\ みんなに教えよう /

この記事のURL&タイトルをコピーする