よく飛ぶ!牛乳パックで作れるブーメラン♪

牛乳パック ブーメラン 保育 制作
この記事のURL&タイトルをコピーする




img_0325

牛乳パックを使って作るブーメラン。

投げるとくるくる回ってよく飛びます♪

園庭や公園へ持っていって遊ぶと子どもたちも喜びますよ。

周りを丸く切ってあるので小さな子が遊んでも危なくありません。

※ただし周囲にはよく注意して遊ぶようにしてくださいね。

材料

  • 牛乳パック  0円

かかった金額:約0円

使う道具

  • はさみ
  • セロテープ
  • クレヨン
  • ペン

作り方

1.牛乳パックを切る

img_0310
牛乳パックをはさみで切って開きます。

2.ペンで印をつけます

img_0315

牛乳パック2面を使います。

牛乳パックの面の4分の3の位置に(4,5cm)線を書きます。

3.線にそって切ります

img_0317

切り取り線にそって牛乳パックを切ります。

4.角を丸くします

img_0318

牛乳パックの角を丸く切ります。

5.テープで固定します

img_0320

2枚の牛乳パックを重ねてから裏からテープで貼って固定します。

6.クレヨンで模様を描きます

img_0322

クレヨンで自由に模様や絵を描きます。

7.完成です!

img_0325

クレヨンで絵が描けたら完成です!

作り方のコツ・ポイント

今回牛乳パックの幅は4,5cmで作りましたが、お好みで太くしたり補足したりしてもよく飛びます。

クレヨンの他、油性マジックで絵を描いてもいいです。

遊び方

園庭や公園などでこれを持っていって遊ぶと楽しいですね♪

子どもたち同士ブーメランを投げてもぶつからない程度の広い場所で遊びましょう。

子どもたちにはあらかじめブーメランは人に投げてはいけないことを伝えておきましょう。

New!姉妹イラストサイトOPEN★
おたより素材が無料でダウンロードできます

4月のおたより素材 いらすとびより
「いらすとびより」をチェック

牛乳パック ブーメラン 保育 制作

 


\ みんなに教えよう /

この記事のURL&タイトルをコピーする