フタを開けて笑顔になれる!ビックリ箱

保育士 製作 びっくり箱
この記事のURL&タイトルをコピーする




IMG_9024
牛乳パックを使えば簡単に箱を作ることができます。

箱を開けると、ぴょーんと飛び出してくるヒヨコにビックリ!

可愛いビックリ箱にみんなが笑顔になりますよ!

材料

  • 牛乳パック 1本 0円
  • 画用紙 1枚 10円
  • 画用紙 細長いもの 4本 10円
  • 画用紙 動物の大きさのもの1枚 10円

かかった金額:約30円

使う道具

  • はさみ
  • のり
  • セロテープ
  • マジック

作り方

1.牛乳パックを切る

IMG_9018

牛乳パックを切ります。上の部分は2cm位、下の部分は7cmくらいに切りましょう。

上の部分はセロテープで貼っておきフタになるようにします。

2.牛乳パックに画用紙を貼る

IMG_9019
画用紙を牛乳パックの大きさに合わせて切って、のりで貼ります。

少し大きめに切って余った部分は折り込みましょう。
できたらセロテープで2つをを繋げて箱にします。

3.箱にマジックで絵を描きます

IMG_9023

牛乳パックで作った箱にマジックで好きな絵を描きます。

4.画用紙を細長く切ってのりで貼ります

IMG_9020

画用紙を細長く切ります。

細長く切った画用紙の端をこのように合わせてのりで貼ります。

5.画用紙をじゃばらに折っていきます

IMG_9021

画用紙をじゃばらに折っていきます。

最初コツをつかむまで難しいので子どもの様子を見てあげましょう。

画用紙が短くなったら、新しい画用紙をのりで貼って継ぎ足して作ってください。

6.ヒヨコを作って貼ります

IMG_9022

ヒヨコを画用紙で作ります。画用紙でヒヨコの形に切ってからマジックで顔を描きましょう。

ヒヨコをじゃばらの先端にのりで貼ります。

7.ヒヨコがついたじゃばらを貼ります

IMG_9024

箱の底にヒヨコがついたじゃばらをセロテープでしっかり貼ります。

作り方のコツ・ポイント

じゃばらの量はお好みで増やしても構いません。じゃばらの量が増えるとより勢いよくヒヨコが飛び出します。
ヒヨコの他にお好みの動物で作っても楽しいですよ。

New!姉妹イラストサイトOPEN★
おたより素材が無料でダウンロードできます

4月のおたより素材 いらすとびより
「いらすとびより」をチェック

保育士 製作 びっくり箱

 


\ みんなに教えよう /

この記事のURL&タイトルをコピーする