超簡単!いま何時?手作り腕時計

保育 製作 手作り 腕時計
この記事のURL&タイトルをコピーする




保育 製作 手作り 腕時計

いま何時?

数字を理解してくる2歳〜3歳児さんにぴったりの手作り腕時計を紹介します。

とても簡単につくれる上に、自分だけの腕時計ができ、大喜びします。

いま何時?
寝る時間は何時だっけ?

など、時計の勉強もできますね♪

材料

  • 色画用紙 10円
  • 輪ゴム 2円

かかった金額:約12円

使う道具

  • はさみ
  • セロテープ
  • ボールペン

作り方

1.色画用紙をハート型と長方形に切る

保育 製作 手作り 腕時計

色画用紙をカットします。

文字盤の部分と、それから腕時計部分にわけて2つ用意します。

このとき、文字盤はハート型だったり丸型だったり四角型だったり、いろいろわけても面白いですね。

2.時計の文字盤に時間を書く

保育 製作 手作り 腕時計

時計の部分に、12時、1時・・・と時間帯を書いていきましょう。

数字を全部書いてもいいですし、上のように12時、3時、6時、9時など主要なものだけでもOKです。

3.文字盤と腕時計をセロテープでくっつける

保育 製作 手作り 腕時計

文字盤と腕時計をセロテープでくっつけましょう。

このとき、上の写真の向きは正面向きですが、ハートが下になるように配置してもいいです。

4.腕を通すループ部分を作る

保育 製作 手作り 腕時計

腕を通すループ部分を作ります。

腕時計の両端に、輪ゴムをセロテープでくっつけましょう。

このとき、端を1度折って、その中に輪ゴムを入れると、うまく隠れてつけやすいです。

今回はセロテープでくっつけましたが、ホッチキスでも簡単に止めることができます。

5.完成

保育 製作 手作り 腕時計

これで完成です!

作り方のコツ・ポイント

保育 製作 手作り 腕時計

時計部分とバンド部分の色を変えてみても面白いです。

また、文字盤の形を変えて、うさぎさん型やピカチュウ型など、どうぶつやキャラクターにしても可愛いですね。

遊び方

保育 製作 手作り 腕時計

「今何時〜?」と質問して会話を楽しんだり、「3時はおやつの時間だね」、「9時は寝る時間だね」と、子どもたちに時間を教えていくこともできますね。

子どもたち同士も「Aちゃんは9時だね」とか、「Bちゃんはおやつの時間だね」と関わり合いながら楽しむことができます。

   
保育士が主人公の話題の人気漫画☺

Amazonでチェック
New!姉妹イラストサイトOPEN★
おたより素材が無料でダウンロードできます

4月のおたより素材 いらすとびより
「いらすとびより」をチェック

保育 製作 手作り 腕時計

 


\ みんなに教えよう /

この記事のURL&タイトルをコピーする