【お正月に】ビニール袋でたこあげ♪簡単な凧(タコ)の作り方

保育 製作 たこあげ 凧
この記事のURL&タイトルをコピーする




ビニール袋で簡単に作ることができる凧(タコ)です♪

風のある日に遊べば、ふわっと浮かんで楽しいたこあげができます😊

簡易的な凧なのであまり高くはあがりませんが、その分小さい子には使いやすいですよ。

材料

  • ビニール袋 10円
  • 紙テープ 10円
  • 布ガムテープ 10円
  • タコ紐 10円
かかった金額:約40円

使う道具

  • はさみ
  • セロテープ
  • 油性マジック

作り方

1.ビニール袋に布ガムテープを貼ります

保育 製作 凧

完成させたい凧のサイズのビニール袋を用意します。

保育 製作 凧

ビニール袋の下の部分に一周布ガムテープを貼ります。

ポイント
布ガムテープを貼ることで補強になる他、ビニール袋が開きやすくなります。

2.凧に紙テープの飾りを付けます

保育 製作 凧

凧の上の部分に紙テープを3本セロテープで付けます。

3.凧に油性マジックで絵を描きます

保育 製作 凧

油性マジックを使って自由に凧に絵を描きます。

4.凧に紐を通します

保育 製作 凧

布ガムテープを貼った部分の左右の横に桐で穴をあけます。

保育 製作 凧

使いたい長さに切ったタコ紐を表から穴に通します。

保育 製作 凧

一度タコ紐を結んでからセロテープでしっかり貼りつけます。

保育 製作 凧

両方のタコ糸を貼りつけたら完成です!

作り方のコツ・ポイント

タコ紐の長さは短い方が簡単に飛ばすことができます。

が、長さはあとで縛って調節できるので、長めに作ってもいいですね◎

遊び方

風のある日に外で飛ばして遊びます。

走りながら飛ばすとよく浮かんで楽しいですよ♪

友達同士誰が高くあがるか競争してもいいですね!

編集長まなしば
たこあげってお正月以外になかなかしませんが、この機会にやってみたくなりますね😉
New!姉妹イラストサイトOPEN★
おたより素材が無料でダウンロードできます

4月のおたより素材 いらすとびより
「いらすとびより」をチェック

保育 製作 たこあげ 凧

 


\ みんなに教えよう /

この記事のURL&タイトルをコピーする