牛乳パックでかんたん可愛い!鯉のぼりバックの作り方

保育 製作 鯉のぼり
この記事のURL&タイトルをコピーする

捨てることになる牛乳パックと、画用紙でできる、可愛い鯉のぼりバックの作り方を紹介します♪

モールの持ち手が付いているので持ち運びもラクラクです!

バックの中に小物やお菓子などを入れて使うと楽しいですよ(*^_^*)

みんなで子どもの日をお祝いしましょう◎

材料

  • 牛乳パック 1本 0円
  • 画用紙 1枚 10円
  • モール 1本 10円
かかった金額:約20円

使う道具

  • はさみ
  • のり
  • ガムテープ
  • マジック

作り方

1.鯉のぼりバックになる牛乳パックを切ってモールを付けます

保育 製作 鯉のぼり

牛乳パックを9㎝程に切ります。

保育 製作 鯉のぼり

モールをガムテープで牛乳パックに付けます。

2.牛乳パックに画用紙を巻いて鯉のぼりの形にします

保育 製作 鯉のぼり

9㎝の高さに切った画用紙を2枚用意します。(長い画用紙がある場合は1枚でも構いません)

保育 製作 鯉のぼり

セロテープで画用紙同士をくっつけて1枚にします。

保育 製作 鯉のぼり

牛乳パックに画用紙を貼り付けます。

貼りつける面の牛乳パックにのりを塗ったら、セロテープを貼った部分の画用紙を折って貼り付けます。

保育 製作 鯉のぼり

鯉のぼりのしっぽを長さをお好みでハサミで切ります。

保育 製作 鯉のぼり

鯉のぼりのしっぽの部分にものりを付けて貼り付けます。

3.鯉のぼりに目玉と模様をつけます

保育 製作 鯉のぼり

画用紙で鯉のぼりの目玉を作って貼り付けます。

保育 製作 鯉のぼり

マジックで鯉のぼりの身体に自由に模様を描きます。

保育 製作 鯉のぼり

完成です!

作り方のコツ・ポイント

鯉のぼりの色や大きさや向きなどはお好みで変えて作ってみてください。

マジックで模様を描くほか、折り紙をちぎって貼っていっても可愛くできますよ♪

遊び方

子どもの日に保育室に飾るほか、バックになっているので好きな小物やお菓子を入れて遊ぶことができます♪

園庭や公園で拾った葉っぱやどんぐりやきのみなどを入れても子どもも喜ぶと思います。

軽くてちょうどいいサイズなので使いやすいですよ(*^_^*)

New!姉妹イラストサイトOPEN★
おたより素材が無料でダウンロードできます

4月のおたより素材 いらすとびより
「いらすとびより」をチェック

保育 製作 鯉のぼり

 


\ みんなに教えよう /

この記事のURL&タイトルをコピーする