【手作りハロウィン製作】牛乳パックで簡単!もこもこ膨らむおばけの作り方

保育 製作 ハロウィン
この記事のURL&タイトルをコピーする




牛乳パックで簡単にできる、ハロウィンおばけの作り方を紹介します。

ストローで息を吹き込むと、モコモコっとおばけが出てくる、おもちゃになっています。

子どもたちも楽しんで遊ぶことができるおもちゃです。

ハロウィンの保育製作や工作にピッタリです。

材料

  • 牛乳パック 0円
  • ビニール袋 10円
  • ストロー 10円
  • 画用紙  10円
かかった金額:約30円

使う道具

  • はさみ
  • のり
  • セロテープ
  • クレヨン

作り方

1.牛乳パックに画用紙を貼って絵を描きます

保育 製作 ハロウィン

牛乳パックを半分くらいに切ります。

保育 製作 ハロウィン

牛乳パックの周りに画用紙を貼り付けます。(のりを使います)

保育 製作 ハロウィン

クレヨンで画用紙に自由に絵を描きます。

2.ビニール袋に絵を描いてからストローを取りつけます

保育 製作 ハロウィン

ビニール袋にマジックでおばけの絵を描きます。

保育 製作 ハロウィン

牛乳パックの下の部分に目打ちでストローを通す穴を空けます。

穴を開ける作業は保育者・保護者がしっかり見てあげてください。
保育 製作 ハロウィン

ビニール袋とストローをセロテープでしっかりとくっつけます。

ポイント
しっかりとくっつけないと空気がもれてしまいビニール袋が膨らまないので気を付けましょう。
保育 製作 ハロウィン

ストローを牛乳パックにあけた穴に通して、セロテープで貼り付けて固定します。

保育 製作 ハロウィン

完成です!

作り方のコツ・ポイント

今回はビニール袋におばけを描きましたが、好きなもので大丈夫です♪

ハロウィンに関連したお菓子やかぼちゃなどを描いても可愛らしいですね(*^_^*)

遊び方

ハロウィンの時期に作ると楽しいおもちゃです。

ビニール袋は空気を抜いて牛乳パックの中にしまっておくことができます。

そして、ストローで空気を入れることにより、膨らむしかけになっています。

ハロウィンの製作遊びにぴったりです(^^♪

New!姉妹イラストサイトOPEN★
おたより素材が無料でダウンロードできます

4月のおたより素材 いらすとびより
「いらすとびより」をチェック

保育 製作 ハロウィン

 


\ みんなに教えよう /

この記事のURL&タイトルをコピーする